元気印 集合 マウス主催グランドゴルフ選手権大会

やや肌寒い陽気を吹き飛ばすように、NPO法人・幕張西スポーツクラブ(以下:M@WS)主催「幕張西地区・第22回グラウンドゴルフ選手権大会」が、11月26日幕張海浜緑地で開かれました。 〝皆で作り、皆で楽しむ〟大会に今回は83人が参加、日頃の練習の成果を発揮した結果は、宮澤たか子さんが68というスコアで優勝しました。 〝手作り〟の大会らしく、8時前からコース設営をする人、箒でコースを掃く人、メンバー表を貼り出す手伝いをする人と皆で大会準備です。本部はM@WSの名前入りテントが設営され、横断幕も張り巡らされて準備万端になったところで「練習OK」の合図とともにA~Dコース、各8ホールに一斉にカキーンの音が響きました。 8時45分の開会式で時田大会委員長(M@WS理事長)は「4月新しく理事長に就任したばかりで、今日はじめてお会いする方もいますが、今後とも宜しくお願いしたい。11月3日にスポ振主催の大会は団体戦でしたが、今日は個人戦なので、日ごろの腕自慢を充分に発揮してください。商品に限りはあるが、楽しい思いでは全員にプレゼント出来ますのでお持ち帰りください」と挨拶がありました。「ルール説明」と全員でストレッチ体操の後、9時ピッタリに相茶さんの元気なホイッスルを合図に一斉スタートとなりました。 皆さん慣れたコースだけに、少し時間が経つと「入った」「やったぁ」とアチコチで嬉しい声が聞こえました。 ゲーム展開もスムース、1時間で2R終了し、暫し休憩をとってから後半に入りました。 急遽欠席者の穴埋めで参加した時田大会委員長は個人戦におお張り切り。接待ゴルフをきつく言われててスタートして行きまし

自治会対抗「グラウンドゴルフ」キング-ハイツ王座奪回

11月3日の「文化の日」、幕張海浜緑地で幕張西小地区スポーツ振興会の「自治会対抗グラウンドゴルフ大会」が開かれました。今年は参加した12町会32チーム、約192名年々参加する自治会とチームが増えており益々幕張西・浜田地区のスポーツ熱はうなぎ登りwww 朝まで雨が降っており当日も心配していましたが、スポ振の伊藤会長の晴れ男のパワー炸裂! 2週連続の土日台風を蹴散らして、久々の晴天となりました。参加者も今までの鬱憤を吹き飛ばすように元気なプレーを見せてくれました。優勝は886の快記録を出し、昨年奪われた王座奪還を果たしたハイツ自治会に輝きました。 〝自治会対抗だから勝てば町会の名誉〟とばかり、開会式前から練習する自治会チーム、〝初めてクラブ握りました〟の女性もいて、役員からルールを聞く自治会チーム。バラエティーに富んだ大会になりそうな雰囲気が開始前からいっぱいです。開会式で伊藤・スポ振会長から「天候に恵まれ190名の参加に感謝します。今日は大いに楽しんでください」。との挨拶を受け、〝2ラウンド各15ホール、7打でストップ、回し打ちダメ〟等の諸注意と全員で体操をした後、9時に〝熱戦開始〟となりました。 30ホールに1チーム6名構成で32チーム出場ですから、さしもの広い緑地も〝満員電車〟状態です。 ベテランが多い大会でも〝ワ~、キャ~〟の歓声の多さは、「幕西の若さ」の象徴のようです。 10時15分、前半を終わり休憩、リラックスタイムです。20分休んで10時35分、後半の15ホールがスタートしました。 地区屈指の人気スポーツのひとつだけに、皆さんお上手で〝やった、入った〟〝惜しいあと一

幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。