秋晴れの空の下、連協防災訓練が行われました。

恒例の連協防災訓練が、抜けるような秋空の元幕張西小学校で開催されました。 開会式では衆議院議員の田島要さんと、千葉市議会議員の田畑直子さんが、このように多くの人数で一斉に防災訓練を行う地区は美浜区には無い、いつ災害が起きてても良いように訓練する事は大切・・・という挨拶をされました。 今年の防災訓練は【『自助』自分のことは自分で守る】をテーマにAEDの訓練と防災講習を行いました。AEDの講師は千葉市消防局が運営している応急手当インストラクターと中学生のジュニアインストラクターと消防団のインストラクターで行いました。防災講習会は千葉市に震度7以上の地震が起きる確立は82%と全国でNo.1である事。大きな災害が起きたときに公的な救助(消防局)は必ず来るが、本当に困っている時に直ぐにあなた個人の所に来るかは解からない・・・をキーワードに、寝ている時に来た地震でまずは自分や家族が怪我をしない為に、家具の転倒防止の機材展示と説明、災害時に火災発生の一番大きな原因とされている電気火災を予防する為のブレーカー振動キット、夜を少しでも明るく過ごす為の簡単ランタンのい作り方等の説明を行いました。

ワクワクヘルスアップ美浜イベント

幕張西中学校でワクワクヘルスアップ美浜イベントが開催されました。美浜区のスポーツ振興会の皆さんが中心となり楽しく体を動かしました。

千葉県総合型クラブサミットで講習会開催

11月15日千葉県総合型地域スポーツクラブ情報交換会が開催され、幕張西スポーツの代表として、時田理事長が設立からNPO法人に登録するまでの歴史、NPO法人に登録するメリットやデメリットを詳しく説明しました。

自治会対抗「グラウンドゴルフ」キング-ハイツ連覇

11月3日の「文化の日」、幕張海浜緑地で幕張西小地区スポーツ振興会の「自治会対抗グラウンドゴルフ大会」が開かれました。今年は参加した9町会23チーム、約138名、昨年より参加自治会が3町内会少ないスタートでしたが、参加者のモチベーションは高く、幕張西・浜田地区のスポーツ熱はうなぎ登り(拍手) スポ振の伊藤会長の挨拶の後、準備運動ではバタフライ.クロール.平及びと水泳の動きに合わせた運動で、楽しく体を動かすことが出来ました。この運動考えた人は素晴らしい・・・・さすがスポーツ振興会です。一斉に笛の音な鳴り響き競技開始です。晴天となりました。参加者も今までの鬱憤を吹き飛ばすように元気なプレーを見せてくれました。優勝は昨年の886より少し上の884点の快記録を出し、ハイツ自治会がキングの貫禄を見せつけ連覇を果たしました。 順位は【1位-ハイツ自治会 884点】【2位-サンハイツ自治会 898点】【3位-5.6丁目自治会 923点】 【4位-コーポ自治会 934点】【5位-インター町内会 959点】【6位-一丁目海浜町内会 960点】【7位-コロンブス自治会 1011点】 【8位-西県海浜幕張自治会 1041点】【9位-東団地自治会 1144点】

幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。