検索
  • kaimakupeople

「親子教室」「マナーキッズ」がスタートしました。


「親子テニス」

 M@WSのテニスは、浜田1丁目の「石油天然ガス・金属物資源機構」のテニスコート(JOGMECコート)をお借りして、毎週日曜日に練習しています。昨年5月から‘親子でテニスを楽しもう’と小学生と父兄を対象に「親子教室」を開催してきました。1年経過して、いよいよ第2期の‘新人’達9組が集合し、練習を始めました。

末はフェデラーか錦織か―。新しいラケットを抱えた子供達の成長が楽しみです。

 第1期が練習を始めた1年前、ラケットにボールが当たらない、やっと当たってもチョロか、とんでもない所にボールが飛んでいってしまうし言うことは聞かない。こんな状態に4人のコーチの皆さんは、「指導に自信なくなっちゃった」との泣き言さえ出ていました。でも、20数回のレッスンを頑張りとおしたら、子供達の挨拶もハキハキして、とうとうゲームが出来るほどに上達しました。ゲームに負けて半べそで口惜しがるお友達は、次には歯を食いしばって練習します。中には大人の練習に参加してもいいかなと思うように上手くなった‘将来の名選手’もいます。

 5月26日の「体験練習」に参加した第2期の‘新人’9組も、宇津木コーチの評価では‘将来有望’の父兄と子供達ばかりのようです。第1期はこの1年で卒業です。親子でラリーを楽しむ姿が、何とも微笑ましいM@WSのテニス「親子教室」です。

「マナーキッズテニス」

硬式テニスの「親子教室」第2期に先立って「マナーキッズテニス」が5月23日(木)

15時30分より幕張西小体育館にて46名の参加者を得てスタートしました。

殆どの子供たちは下校し真っすぐ体育館に来て、テニス開始前の時間を利用して宿題を片づけています。色々と忙しい子供たちは時間の使い方が慣れているようです。

低学年の子供が多いため、予定の指導者数を急きょ増員して対応しました。

楽しい教室にしたいと思います。

この2事業は昨年度より引き続き「スポーツ振興くじ助成事業」の助成金を得て活動していきます。

尚、上記事業の他、近々卓球台他備品の購入やバドミントン教室、ユニカール教室を開催し継続した種目になる様に展開して行きます。近々掲示板やホームページで詳しく広報いたします。

どうぞお楽しみに!

2013年05月28日|投稿者:スタッフ|


0回の閲覧

所在地

幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。