検索
  • kaimakupeople

5月12日 幕総クラブ水泳教室 体験会が開催されました!


幕総クラブ(NPO法人)と幕張西スポーツクラブ(NPO法人)との初のコラボ企画として、幕張総合高校プールで子供を対象にした水球を教室が開催されました。

県立幕張総合高校に入ると、すれ違う生徒さんから「こんにちは!」と気持ちの良い挨拶が飛んできます。 土曜日ということもあり、部活の生徒がたくさん集まっていて、活気に満ちた清々しい雰囲気です。こんな高校に通いたかった、なんて思ってしまいました(苦笑) さて、目指すプールは敷地を奥に進んだ体育館の横にあります。さすが先進的な高校で、水球専用の開閉式屋根の付いた、全天候型プールです。 今回、幕張西スポーツクラブ(マウス)と幕総クラブさんが提携して実現した水泳教室の体験会。 歴史的な初回でしたが、なんと30人もの子供たちが来てくれました。 受付の幕総水球部員(水球部員は男女合わせて50人程)に聞くと、いつもは体験会等を開催しても平均15人位の参加とのこと。部員たちは大勢集まった子供たちを見て「ヤバイ、ヤバイ」と、でも笑顔です。 準備体操を入念に行い、泳げる子と泳げない子に大まかに別れ、いよいよ水泳教室が始まりました。 各々にコーチが付き指導が始まります。補助には水球部員が付いてくれます。 やはり水球がベースなだけに、見慣れたスイミングスクールとは違う指導方法で、フォームよりはいかに水の中を動き回るかと言ったイメージで、ボールを使ったメニューもありました。立ち泳ぎしながらキャッチボールをするのですが、浮力のあるボールを投げて手放すと【沈没!】子供たちにはその姿が大受けのようで、最初はお友達の撃沈をお互いに笑い合っていましたが、繰り返しチャレンジしているうちに早くも沈没しない子もチラホラいました。子供達の吸収力の早さには驚きです。 プールの周りには、父兄たちが見学する為のベンチや椅子が用意されていて、「水よけマット」もあります。 付き添いのお母さんにお話を伺うと「スイミングスクールより子供が笑顔で楽しんでいるのが印象的」との談。

安全第一なので、多少ふざけてしまった子には厳しめの注意が飛びますが、一言で言うと皆んな楽しそう!そんな練習風景でした。 幕総クラブは私どもマウスと同様、総合型スポーツクラブを運営するNPO法人で、県立幕張総合高校を母体としています。 昨年度から、双方の理事を兼務する方の橋渡しもあって話し合いが始まり、お互いのクラブの強みを活かし合う関係を構築することで基本的なる合意を得て、今回マウスの会員が幕総クラブの水泳教室に参加できるコラボが実現しました。

今後も様々な競技で交流の輪が広がることを期待します。   (記事 時田)


130回の閲覧

所在地

幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。