最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

傑作!!良い子たちの‘お星様への願い’


‘笹の葉さ〜らさら’、今日7月7日は七夕です。

 ベイタウンにある「美浜図書館打瀬別館」脇の大きなボードに、子供たちが一生懸命それぞれの願いをこめて書いた約500枚の短冊を見つけました。

 たどたどしい字、おませな文句、さまざまですがいくつかを紹介してみます。

「にんじゃに なれますように」

「おひめさまに なりたいな」

「やきゅうせんしゅに なれますように」

「アイスがいっぱい たべたいなあ」

「キャビンアテンダントになるために英検二級合格と、背が高くなるように」

「嵐が学校にきますように」

「パパのおなかが なおりますように」a

「めちゃ おもちゃが もらえますように」

「パンやさんに なりたいなあ」

「がっこうのしゅくだいを わすれないように」

「おしっこを もらさない」

「なわとびが たくさん とべるようになりたい」

「マイケルじゃくそんに なりたい」

「あんぱんまんに あいたいな」

「かん字が もっとうまくなりますように」

「あたまがよくなりますように」

「まいにち おこられませんように」

「うちゅうひこうしになりたい」

「ぴんくのくるまが かえますように」

「お父さん お母さん ペットがなが生きしますように」

「いもうとが ごはんをいっぱい たべますように」

「かぞくみんなが けんこうに すごせますように」

「主婦になれますように」(5年生)

「算数のしゅくだいが すらすらとけますように」

「さっかーせんしゅに なれたらな」

 子供たちはみんな天才コラムニストですね。

2010年07月07日|投稿者:スタッフ|


幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。