所在地

幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

  • Facebook
  • Pinterest

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

やっつけろ食中毒!! 納得の「社会福祉協議会」講演会

September 1, 2012

千葉市社会福祉協議会幕張西地区部会主催の「講演会」が、幕張西公民館で8月30日に開催されました。会場の講堂いっぱいに集まった‘幕西の先輩’の皆さん達は、元気に体操に取り組んだり、「食中毒予防」「非常食の備蓄」などのノウハウに耳を傾けました。

 

    講演会は、運営するボランティア委員会・西山委員長が司会をつとめ、松本・部会長から「昨今、新聞・テレビなどで浅漬けによる中毒などの報道が賑わっています。どうぞ良い機会ですからお勉強をなさっていただけたらと思います」と挨拶がありました。

 講演は、はじめに保健師の加瀬麻佑美さんから、介護予防の一貫で‘生活に運動することを定着させる’大事さを強調されながら、前回と同じ「ポンポコ体操」を全員で行いました。木更津の証城寺で有名な‘狸ばやし’にあわせての楽しい体操でした。

 続いて、美浜保健福祉センターの管理栄養士・青木 蛍さんから講演を受けました。まず、‘いざという場合に備えた食料品の備蓄’の有無についてアンケートが配布され、記入しながら不可欠なものなどの説明があり、「なるほどね」と頷く方たちが目立ちました。

 講演会のメーンテーマ「食中毒の予防」については、まず「1日に‘何を’‘どれだけ’食べたらよいかをコマにしたイラストの『食事バランスガイド』」の注意が話された後、食中毒予防の三原則が強調されました。それは、食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」ことが大切で、そのためには6つのポイントがあるそうです。

 「食品の購入時に何に気をつける」「家庭での食品保存について」「調理の下準備の際の注意点」「調理時に大切なこと」「食事時に欠かさぬこと」「残った食品はこうする」と懇切丁寧なお話で、食事前の手の洗い方まで指導があり、納得の講演でした。参加の皆さんは、シッカリお話は聞きながら休憩時間はお友達と会話が弾むなど、厳しい残暑に負けない充実した「講演会」でした。

(渡邉 記)

2012年09月01日|投稿者:スタッフ|

 

 

Please reload