ページ制作中(仮)

バビーフットボール

バビーフットボールってなに?

バビーフットボールはサッカー大国アルゼンチンで小学生年代に普及しているサッカーのダイナミックさとフットサルの緻密さの両方を兼ね備えた競技です。

「バビー」は英語の「ベビー」のスペイン語読みで、「小さなフットボール」を意味する。

 フットサルとほぼ同じコートでGKを含めて6人でプレーするが、フットサルとの違いはスライディングタックルやボディコンタクトが許されており、ボールがタッチラインを割った際にはスローインでボールを投げ入れること(注:フットサルではキックイン)。

ルールがフットサルよりもフットボールに近く、技術や状況判断力を磨くだけでなく、競り合いの強さも培うことができる。

 アルゼンチンで一流の選手が育つのはなぜなのか?という話になると、必ず出てくるのがこの「バビーフットボール」で、耳にしたことがある人も多いのではないかと思う。