最新記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

キンボール、大人は小学生に‘まいりました~’


幕張西小地区社会体育振興会主催の「スポーツ教室」が1月21・28日、2月4日の3回、幕張西小学校体育館と校庭で開かれました。今回の種目はキンボールとペタンクという‘新スポーツ’、役員さんも小学生も寒さを吹き飛ばして頑張りました。

 21日は校庭のコンディションや用具の一部トラブルがありましたが、28日の練習で両種目の基本をマスターした小学生と、初体験の役員さん中心の大人が2月4日の最終日‘集大成’でキンボールで対戦しました。同時にコートに入った4人1組のピンク、グレー、ブラックの3チームが直径122cmの大きなボールを打ち合い、ボールを落としたチームが負けと言う単純なルールのスポーツですが、‘聞くのと動くのは大違い’のようです。宙に浮いたボールの下に素早く潜り込んでナイスキャッチの連続の小学生たち―。それに比べて初体験が多い大人の役員さんは、自分のゼッケンの色を間違えてキャッチしようとしたり、ルールを覚え切れず反則だったり、相手のチーム名が出てこないでオーバータイムしたりと珍プレーの連続で、何回やっても小学生チームに‘自滅’の完敗でした。勝った子供達は「簡単なのにな」と涼しい顔、役員の皆さんは汗だくで‘まいりました~’です。

 1時間楽しんだ後は校庭でペタンク。ビットと呼ぶ目標球に金属の球を投げ近いほうが勝ちというフランス生まれのこれまた簡単なスポーツです。「立春」らしくウララの太陽の光を浴びながら、男子、女子の小学生が楽しく遊ぶことができました。

 残念ながら少し参加数が少なかった今回のスポーツ教室でしたが、誰もが手軽に楽しめ遊べるキンボールとペタンク、「幕西地区でもっと盛んにさせたいものだな」と思えた3日間でした。  

(渡邉 記)

2012年02月04日|投稿者:スタッフ|



幕張西スポーツクラブ事務局
メール:maws06@aa.cyberhome.ne.jp

このホームページに記載されている文章・画像などの無断転写、使用はお断りします。